秋の味覚とタンパク質

食欲の秋(o^^o)
秋になると、春を迎える食材がたくさんありますね!
さつまいも、栗、カボチャなど秋の野菜はスイーツとしても馴染みがあり、子供から大人まで大人気です。
舞茸やしめじと言ったキノコ類は炊き込みご飯、天ぷら、スープなど様々な料理にも活用できます。

そして、秋の魚といえば秋刀魚です!
食卓に秋刀魚が並ぶとますます秋の到来を実感しますね。

このように秋には様々な食物がみのりを迎え食卓が少し華やかになる季節ですが、秋の食材にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?(p_-)
今日はそんな秋の味覚の代名詞である食物に含まれる栄養素をみてみたいと思います。


秋を代表する食物として「さつまいも」「栗」「カボチャ」「舞茸」「柿」「秋刀魚」とTOSAPLUS PROTEIN 35gあたりに含まれるエネルギー、ビタミン、三大栄養素を比較してみました。


秋の食物には炭水化物、ビタミンが豊富に含まれていますが、エネルギー、タンパク質においてはTOSAPLUS PROTEINと比較して少ないことがわかります。

成人女性における1日に必要なエネルギーは約200kcal、タンパク質は50gと言われ、通常の食事のみでは摂取しきれない可能性があります。
そこでプロテインやサプリを通して必要な栄養素の補強を行うことができます(^ ^)

食欲の秋、いつもとは違う食材を食べる際に栄養素についても考えてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございます!
ブログ読者様限定で20%オフでご購入いただけるクーポンコードを配布させていただきます(^-^)
blog20off
公式サイトのクーポンコード欄にご入力してお使いいただけます。


 

参考文献
https://fooddb.mext.go.jp/
https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586553.pdf?_ga=2.119735691.2001670121.1663479623-433660695.1663479623